橿原高校 (公立 ・ 共学)
 〒634-0823 奈良県橿原市北越智町282  
 偏差値 : 62

奈良県立橿原高等学校(ならけんりつかしはらこうとうがっこう、英語表記:Nara Prefectural Kashihara Senior High School)は、奈良県橿原市に所在する公立高等学校。

県内有数の進学校である。国公立大学や、いわゆる関関同立・産近甲龍などの難関・中堅私立大学へ進学する生徒が多く、特に龍谷大学への進学者数が全国で1、2を争う多さである。

大学合格実績の向上に熱心な公立高校の1つであり、65分授業の実施や関西大学などとの高大連携などの試みに積極的に取り組んでいる。SSR(黙読の時間)と銘打って毎週水曜日の朝20分間を読書の時間に設定しており、この活動が評価され、同校は2002年度(平成14年度)に文部科学大臣賞を受賞した。

部活動が活発であり、特に日本拳法部は全国的な強豪。


[ Wikipediaから引用 ]

橿原高校の話題 by Yahoo!知恵袋

格闘技している人って、自分が低学歴の肉体労働者でなんの価値もない人間だということをごまかすためにしているんですか? それで弱い人を探して殴ってゴミクズとしていじめられている自分を満足させているんですか? 暴行で死亡「格闘技の練習台だった」 元同級生が供述 朝日新聞デジタル 8月4日(火)14時45分配信 . 工藤勇人さんが暴行を受け、倒れた公園。木の根元に花束とジュースが置かれていた=大阪府河内長野市緑ケ丘北町 大阪府河内長野市の専門学校生、工藤勇人(はやと)さん(19)が自宅近くの公園で6月に私立高校時代の同級生男子2人から暴行を受け、死亡した。傷害容疑で逮捕された2人は「格闘技の練習台だった。高校時代から50回以上暴行した」などと供述。府警は在学中からのいじめが背景とみて計4件の暴行容疑で2人を追送検し、4日、司法解剖結果とともに発表する。捜査関係者への取材でわかった。 【写真】暴行を受けていた公園には花束やジュースが 府警によると2人は事件当時19歳だった同市の元専門学校生(20)と大学生だった奈良県橿原市の少年(19)。元専門学校生は柔道経験者で、少年は大学で日本拳法部に所属。6月8日、工藤さんを意識不明の重体にしたとして傷害容疑で逮捕、家裁送致された。 工藤さんは7月4日に死亡。2人は検察官送致(逆送)された。大阪地検堺支部は7月17日、元専門学校生を傷害致死罪で起訴。少年の捜査を続けている。 捜査関係者によると、2人は事件当日の正午ごろに工藤さんの自宅を訪ねて近くの公園に連れ出し、午後2〜4時に断続的に顔や腹を50発以上殴ったり、柔道の払い腰の技をかけて投げつけたりしたと供述。さらに近くの別の公園に移動し、暴行を続けたという。 2人は工藤さんに「技を出せ」と迫り、胸を殴らせるなどした。元専門学校生は「動きをかわし技を出す実践的練習のため。周りに見られても、お互い様だと言い訳ができると思った」と話しているという。午後5時半ごろ、2人の近くで工藤さんが倒れているのを近所の住民が見つけ、110番通報した。 2人は高校2〜3年生のときに工藤さんと同じクラスだった。供述によると、当時から駐車場などで暴力を振るい、夜の川に裸で飛び込ませたこともあった。事件の約1年前には総合格闘技で使うオープンフィンガーグローブを購入。「工藤さんを殴るためだった」と述べており、事件当日

[ みんなの回答を見る ]


注意 : 当サイトの偏差値ランキングは正確性を保障するものではありません。あくまでも目安としてお考えください。