茨城高校 (私立 ・ 共学)
 〒310-0065 茨城県水戸市八幡町16番1号  
 偏差値 : 68

茨城中学校・高等学校(いばらきちゅうがっこう こうとうがっこう)は、茨城県水戸市八幡町にある中高一貫教育を行う私立の中学校と高等学校である。

略称としては、茨城中学校については茨中(いばちゅう)、茨城高等学校については茨高(いばこう)と呼ぶのが一般的である。

1990年代半ば過ぎまで、茨城中学校・茨城高等学校の両学校は、男子校であり、また、茨城中学校から茨城高等学校への進学は、原則として通常の入学者選考(入学試験)によった。両学校は、1995年(平成7年)から段階的に男女共学・中高一貫教育に移行した。ただし、茨城中学校・茨城高等学校とも女子の募集は、全体の3割である。


[ Wikipediaから引用 ]

茨城高校の話題 by Yahoo!知恵袋

元大洋の的場裕剛選手を知ってますか? 1962年 ネット裏の記者席でみていた森代表がからだをのり出して「ウム・・・」とタメ息をついた。「うまい。高校を出たばかりの新人とは思えないね・・・」一回的場が幸田のウイニング・ショット落ちる球をみごとに左前安打したときである。1?70、65?、プロの外野手としては小柄な方だ。的場が銚子キャンプの紅白試合でデビューした十二日、そのシャープな握りをみた岩本がいった。「野球のセンスを生まれながらにして持っているんだ。あと一寸(3センチ)でも身長があるか、内野ができたらな・・・」的場はその前夜、三原監督からも「おまえ、内野の経験はあるのか」と聞かれたそうだ。「西鉄の高倉の若いときに似ている」と的場の実戦的なバッティングを買っている三原監督も、桑田が負傷したあとだけになんとかその力を内野で生かす道はないかと考えたらしい。的場は茨城県取手一中時代は投手だったが、法政二高にはいってからはずっと外野だった。中堅手、八番打者としてスタートした的場は毎試合確実に安打を1本出して、いまは一組の五番にあがっている。「まだ練習は十分できていないようだが、一打席ごとにうまくなっていく。野球根性があるんだな」森や近藤(和)も的場に注目しはじめた。「柴田が本格的なカーブ・ピッチングをやり出したというし、是久も三塁に抜てきされそうだし、ボヤボヤしていると、ぼくだけおいていかれますからね」同じ田丸学校でしのぎをけずった柴田(巨人)と是久(東映)へのライバル意識は大変なもの。大洋は右翼森、中堅近藤(和)ときまっているが、左翼はまだ確答が出ていない。的場が体力的なハンディを克服して金光、黒木、長田らの競争にわりこんでいけるかどうかみものだ。

[ みんなの回答を見る ]


注意 : 当サイトの偏差値ランキングは正確性を保障するものではありません。あくまでも目安としてお考えください。