白石高校 (公立 ・ 男子)
 〒989-0251 宮城県白石市益岡町2-7  
 偏差値 : 55

宮城県白石高等学校(みやぎけんしろいしこうとうがっこう)は、宮城県白石市にある県立の高等学校。略称は「白高(はっこう、はくこう)」。しばしば同市にある白工と混同される。所在地は宮城県白石市益岡町二番七号。

男子高。仙台市内のナンバースクール同様、私服が許可されている。但し、野球部員のみ学生服の着用が義務付けられている。なお1年生は入学時から定期戦(後述)までの期間は学生服を着ていなければならない。 昨今の大学進学率の低下、少子化、学力低下、地元成績上位層生徒の仙台市への流出などで定員割れ・レベル低下を招いているが、それでもなお仙南圏においてはトップの進学率を誇っている。

また、過去には典型的な管理教育が実施されていた(一年生は、炎天下でも中学校時の冬用の制服を着用上、約一時間の応援練習をさせられるなど)が、近年では見直しが始まった。

平成22年度から宮城県白石女子高等学校との統合共学化予定。

著名な卒業生
宍戸錠 - 俳優。幼少の頃、東京の自宅が空襲で全焼されたため、白石市に疎開する。


[ Wikipediaから引用 ]

白石高校の話題 by Yahoo!知恵袋

今年の札幌白石高校の学校祭、吹奏楽部の定期演奏会の日を教えてください。

[ みんなの回答を見る ]


注意 : 当サイトの偏差値ランキングは正確性を保障するものではありません。あくまでも目安としてお考えください。