Warning: file_get_contents(http://chiebukuro.yahooapis.jp/Chiebukuro/V1/questionSearch?appid=iPuLbuexg67yIexdSRnYDr1j29k4YlKNm82jxV9lIhmegbNOB.DB77tElXSonsh8KQ--&results=1&query=%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%AB%98%E6%A0%A1) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 404 Not Found in /var/www/html/high-schools.jp/review.php on line 102
第一女子高校の偏差値
 
 第一女子高校 (公立 ・ 共学)
 〒980-0871 宮城県仙台市青葉区八幡一丁目6-2  
 偏差値 : 66

宮城県第一女子高等学校(みやぎけんだいいちじょしこうとうがっこう)は、宮城県仙台市青葉区八幡にある県立の高等学校で、女子校。略称は一女、宮一女、MFG(Miyagi First Girlsの略)。2008年春に共学化されることが決定している。

いわゆる宮城県ナンバースクールの一員。ナンバースクールの中では仙台三高と共に理数科が設置されており、2002年度から4年間はスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定校となっていた。地元では一女高・二女高・三女高を評して「頭の一女・顔の二女・身体の三女」と謳われるほど、広く知られた学校である。

学校行事が盛んで、特に夏に行なわれる「歌合戦」はテレビ局の取材が入る。また、全国でも珍しい県立の私服女子高校である。緑色の体育ジャージ(通称:みどジャ)を着用している生徒が多い。夏には足元がサンダルの場合もある。

(来年度からの変更点) 共学化とともに、従来の「みどジャ」が廃止される。緑の色は残されたものの、asics製の、ズボンの裾がしぼられていないタイプに変更になる。 男子も着れて、遠征等にも着ていくことができるように、という配慮の結果だ。なお、このジャージは新一年生のみへの販売となり、二年・三年生の購入は認められてない。

理数科は宮城県内の高等学校の中では偏差値が高い上に、学区制にとらわれず全県から受験可能で、定員も少ないため、毎年入試では高い倍率となっていた。

本校の男女共学化は2008年(平成20年)春の予定。単位制に変更され、名称も「宮城県宮城第一高等学校」となる。

校章・校歌はそのまま使用する事が決まっているが、校名は福島女子→橘や安積女子→安積黎明などの福島の女子高の例を良しとせず、OGの心情を考慮し校名の方は「宮城県宮城第一高等学校」と少々の変更だけに留まった。これは「近隣にある仙台二高と競いあう。二高に負けないという思いからの『第一』へのこだわり」から来ている。

出身者
佐野未央子 - 漫画家
松岡佑子 - ハリー・ポッターシリーズ訳者


[ Wikipediaから引用 ]

第一女子高校の話題 by Yahoo!知恵袋

投稿はありません


注意 : 当サイトの偏差値ランキングは正確性を保障するものではありません。あくまでも目安としてお考えください。