黒沢尻北高校 (公立 ・ 共学)
 〒024-0012 岩手県北上市常盤台1-1-69  
 偏差値 : 55

岩手県立黒沢尻北高等学校(いわてけんりつ くろさわじりきたこうとうがっこう)は、岩手県北上市にある公立の高等学校。

男女共学。1924(大正13)年に旧制黒沢尻中学校として創立され、以来、県内有数の進学校として多数の卒業生を輩出している。校風に質実剛健、文武両道。

略称は黒北(くろきた)、黒陵(こくりょう)とも呼称する。なお、同窓会は、黒陵会という。

弊衣破帽にマント、足駄といったバンカラスタイルは、全国的にもめずらしく、入学時における新入生との対面式や厳しい応援歌練習、対外試合での応援活動の模様は、マスコミ等にもたびたび取り上げられることがある。バンカラは、旧制高校に対する憧れとも言われているが、盛岡第一高等学校、一関第一高等学校など旧制中学を母体とする岩手県内の進学校に受け継がれている。


[ Wikipediaから引用 ]

黒沢尻北高校の話題 by Yahoo!知恵袋

元サンケイの以下の選手を知ってますか? 1969年 サンケイは、二十日午後四時、東京・有楽町の球団事務所で、十二月上旬に行った新人選手公募テストの合格者六人のうち四人と正式契約、その入団を発表した。この日、入団を発表したのは投手、大滝信孝(18)=身長1?76、体重72?、右投げ右打ち、新潟県村上高、越阪部豊(おさかべ・ゆたか)(18)=1?82、75?、右投げ右打ち、埼玉県豊岡高、及川洋治(19)=1?74、66?、右投げ右打ち、岩手県黒沢尻高、外野手、松屋健治(18)=1?71、70?、右投げ右打ち、神奈川県逗子高の四人。昨年の公募テストでは、大量五人が採用されたが、ことしはテスト基準をレベルアップして厳重に審査したためもあって、採用したのは六人だけだった。この日、入団を発表した四人は全部、来春卒業見込みの高校生ばかりである。残りの二人は、家族の賛成を得られず、入団を断念した。及川投手は黒沢尻高(定時制)時代、全国の定時制軟式野球大会で優勝投手になっている。また越阪部投手も今夏の高校予選では大宮高戦に投げて3-4で敗れている。大滝投手も村上高山北分校でエースとして活躍していた。松屋、大滝、越阪部の三人は来春、卒業試験が終わり次第、練習に参加する。また、及川投手だけは、すでに卒業しているため来春一月七日からの自主トレーニングに参加する。

[ みんなの回答を見る ]


注意 : 当サイトの偏差値ランキングは正確性を保障するものではありません。あくまでも目安としてお考えください。