Warning: file_get_contents(http://chiebukuro.yahooapis.jp/Chiebukuro/V1/questionSearch?appid=iPuLbuexg67yIexdSRnYDr1j29k4YlKNm82jxV9lIhmegbNOB.DB77tElXSonsh8KQ--&results=1&query=%E9%9D%92%E6%A3%AE%E6%88%B8%E5%B1%B1%E9%AB%98%E6%A0%A1) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 404 Not Found in /var/www/html/high-schools.jp/review.php on line 102
青森戸山高校の偏差値
 
 青森戸山高校 (公立 ・ 共学)
 〒030-0951 青森市大字戸山字安原7-1  
 偏差値 : 58

青森県立青森戸山高等学校(あおもりけんりつあおもりとやまこうとうがっこう)は、青森市内の共学県立高等学校。市内の県立高校としては最も新しい新設校である。後述の理由により、入学時より卒業時の学力が伸びている高校として独自の教育スタイルで有名である。近隣は新興住宅街である。

学習面では学校設置以来、「添削指導」を行っている。生徒の負担は重いが、学習能力の向上に役立っているとされる。

尚、この「添削指導」は伝統的に数学を中心に行われている。他の教科に関しては継続的に実施されているとはいえない。進学を重視する観点から修学旅行は行わない慣例となっていたが、現在は普通科・美術科ともに修学旅行を行っており、美術科はパリに行って美術館等を見学している。

学年によって人数の増減はあるが、例年ならば国公立は、弘前大学、青森県立保健大学、青森公立大学、北海道教育大学、岩手大学が主な進学先である。稀に旧帝大に進学する生徒も存在する。私立大学であれば、東北学院大学及びそれに準ずる入試難易度の大学が主な進学先であるが、MARCHに進学する生徒も存在し、旧帝大進学者数よりは多いと思われる。例年学年生徒数の30%ほどが専門学校・就職・その他を進路とする。進学とそれ以外のバランスが(ほぼ)とれているといってよい。


[ Wikipediaから引用 ]

青森戸山高校の話題 by Yahoo!知恵袋

投稿はありません


注意 : 当サイトの偏差値ランキングは正確性を保障するものではありません。あくまでも目安としてお考えください。