Warning: file_get_contents(http://chiebukuro.yahooapis.jp/Chiebukuro/V1/questionSearch?appid=iPuLbuexg67yIexdSRnYDr1j29k4YlKNm82jxV9lIhmegbNOB.DB77tElXSonsh8KQ--&results=1&query=%E6%96%90%E5%A4%AA%E9%AB%98%E6%A0%A1) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 404 Not Found in /var/www/html/high-schools.jp/review.php on line 102
斐太高校の偏差値
 
 斐太高校 (公立 ・ 共学)
 〒506-0807 岐阜県高山市三福寺町736  
 偏差値 : 60

岐阜県立斐太高等学校(ぎふけんりつひだこうとうがっこう)は岐阜県高山市にある公立高校。県内でも指折りの歴史がある伝統校である。

通称は斐高(ひこう)。飛騨学区のトップ校であり、伝統・進学の面から学区内の他の高校を圧倒する。そのため飛騨一円から優秀な生徒が集まるが学区が広大な地域にわたり自宅通学が困難なため、やむを得ず下宿する生徒もいる。フジテレビのTVドラマ「白線流し」のモデルになった学校であり、卒業式当日に学校前にある大八賀川において白線流しが伝統行事として行われている。実際に学校付近の橋でロケも行われた。

地元の飛騨地区にはほとんど高等教育機関がないにもかかわらず、ほぼ全員が進学希望である。飛騨学区のトップ校ではあるが、美濃学区の関高校と同じく学区内の普通科高校が少ないため、ライバル校と呼べるものはなく進学先も多岐にわたる。とはいえ最近では四年制大学への進学者が8割以上を占め、あまりほかの学校と変わりのない状況にはある。45分×7時限の時間割を組み授業時間を確保するなどが学力向上への努力も見られる。就職希望者はほとんどおらず、毎年一桁程度である。毎年国公立大学に130人前後、私立大学に400人程度の合格者を出す。進学先としては東海地方の大学のほか、地理的に近い北陸地方の大学も多い。


[ Wikipediaから引用 ]

斐太高校の話題 by Yahoo!知恵袋

投稿はありません


注意 : 当サイトの偏差値ランキングは正確性を保障するものではありません。あくまでも目安としてお考えください。